女性

安心の施術で二重にチェンジ!【事前にシミュレーション】

  1. ホーム
  2. 理想の瞳を手に入れよう

理想の瞳を手に入れよう

目

華やかな目元をつくれる

目をはっきりとした二重にするだけで顔全体が華やかに見えます。日本人の目は蒙古襞の影響で目が小さく見えてしまう人が多く、そんな華やかな顔立ちに憧れる人もいるのではないでしょうか。そんな二重にする為に美容整形を受ける人が大変多くなっています。美容整形というと本格的な施術を想像する人も多いかもしれませんが、プチ整形と呼ばれるメスを使用しない施術も増えており、以前よりも気軽に施術を受けやすくなっているでしょう。施術を受けることで、寂しげな目元をぱっと華やかに見せることが出来るので、これまでの印象を全く変えることが出来ます。目が小さく印象が薄い顔立ちの人でも印象的な顔立ちに変身することが出来るでしょう。目元にコンプレックスを感じている人は意外と多く、毎日アイメイクに時間を掛けたり出掛けるたびに直したり大変です。そんな努力をしても誰でも自分をよりきれいに見せたいものではないでしょうか。しかし、アイメイクもその日によって調子が悪かったり、出掛けるまでに何時間も時間を取らなくてはいけなかったりととても大変です。出来ればそんな手間なくくっきりとした大きな瞳をつくりたいと考える人もいるのではないでしょうか。そんな手間を一切は省くことが出来るのが二重施術です。理想のラインをしっかり施術によりつくることで、自分のなりたかった顔立ちをつくることが出来、毎日頑張っていたメイクに掛ける時間を短縮することが出来るでしょう。余った時間を有効活用することが出来ますし、すっぴんにも自信を持つことが出来るようになるかもしれないのでおすすめです。そんな人気の二重施術ですが施術にはいくつか種類があるので紹介しましょう。まず、二重整形の中でもメスを使わず二重にする方法が埋没法です。埋没法は極細の針と糸を使用して瞼を数ヵ所留めていきます。糸は表からは見えない様に裏側から埋め込むので目立ちません。留める数は選ぶことが出来ますが、よりしっかり留めたい方は留める数を多くすることが出来ます。施術後は人によって腫れが出てしまう人もいますが、メスを使用しない分ダウンタイムの時間を短くすることが出来るでしょう。その為、大変人気の施術となっており、二重整形が初めての人に多く選ばれています。次に紹介するのが切開法です。この切開法は切開する範囲の違いによって全切開と部分切開に分かれるでしょう。全世界は目頭から目尻まで3cmから4cm程度切開して二重をつくる方法です。部分切開は瞼の一部分を1cmから2cm程度小さく切開していきます。全切開は少し不安があるという方に選ばれており、全切開よりも切開の範囲が小さい分ダウンタイムを短くすることが出来るでしょう。切開法は切開した際に、余分な脂肪や皮膚をより除くことが出来るので、瞼がぼってりと厚みのある方にもおすすめです。埋没法の場合、瞼が薄い人は糸が緩みにくくなっていますが、厚みがあると中には緩んでしまう人もいます。切開法はそんな埋没法では取れてしまう恐れがある人にも人気の施術です。美容整形は見た目を変えることが出来ますが、やはり抵抗があるという人もいます。しかし、プチ整形の進化に伴い施術を受ける人が増えてきているのが現状です。また、相談だけでも無料で行っているので興味のある人は相談だけでも受けてみましょう。